Crime Days

裁かれない野放しの犯罪の今をお届けしています -Crime Media -

研修生を使った妨害がはじまる

私はここで何度も書いてきましたが、ここに書くことで

今受けている犯罪を止めようとも、止められるとも思っていません。

ただ、せっかく目の前で毎日実行される犯罪があるから

記録しているだけなのです。

 

それでもやはり、企業としては書かれるのが困るのか

書かれた事実を否定したいのか、

昨日までに書いてきた研修スタッフたちは手を出さず、

 

 ・研修に使う時間、練習相手を操作する

 ・練習相手にベテランの先輩研修生(部署替えのため研修受講中

  に練習相手をさせる

 

という作戦に出てきました。で、先輩たちは何をしたかというと

 

 ・ロープレ2人組で、1人だけ時間をとって調べたり話をのばして

  時間ぎれになり、私のロープレができずに終わるようにする

 ・ロープレで話しはじめると、3、4回止める。

  「それはどうかな」「違うんじゃないの」

  小さな読み飛ばし、間違いでも見逃さずに指摘してもらえて

  実はとても助かり、意味のない妨害もわかりやすかった。

f:id:cmdays:20180922214546j:plain

 

研修生どうしでは、あまり不自然なことはできないものの、

さすが先輩、時間をうまく使ったり、一見意味のないものでも

上手く説明して先にすすめるの止めているようでした。

 

ただ、先輩の言動は何をしても勉強になるもの。

今度ばかりは、私にとってありがたい失策をしてくれたようです。

 

S社では、座学1週間、見学・モニター10日で、

ロープレなし、ただ見ただけでいきなりデビューになったこともあります。

しかも、デビュー日にいきなり10件を問題なくこなそうとしたので、

研修担当がつきっきりで横に座り、教えたりサポートするのではなく妨害をしました。

 

その妨害というのが、冗談?と思うようなわかりやすい妨害で、

 話中(お客様との会話中に)割って入り、上司の指示で会話を止める。

 できることを「できない」と指示して断らせ、お客様を怒らせる。

 間違った業務指示を繰り返し話中に横から吹き込んで混乱させる。

という、妨害が本当に実行されました。

 

※S社の研修担当は、外見も言動もユーモラスで

 電話に割って入ってくるときの妨害が面白いものばかりでした。

 そのうち、具体的に書いてみようと思います。

 

さすがに、老舗で社員のプライドも高いN社で、人数の多いフロアで

ウソや妨害はできないと思いますが、

近くで聞いただけでは判断できない内容で、今回も実行してくるでしょう。

 

仕事を奪われ、生活や命を奪う犯罪ですから

もちろん、タダではやられるわけにはいきません。

しっかりと実行していただき、記録する。それが私のここでの目的です。